teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


U-12リーグ

 投稿者:ふなやま  投稿日:2017年 5月22日(月)01時31分26秒
返信・引用
  2017 U-12リーグ 2.3節

日時  2017年5月13,14日
会場  水辺の広場
20-5-20

5月13日(土) Bグループ予選 第2節
第1試合  対 紫竹山 0-6 ●
第2試合  対 亀田 0-7 ●
 紫竹山戦は立ち上がりに先制を許すとズルズルと失点を重ねた。亀田戦は前半を2失点で凌いだものの、後半に突き放され2連敗。

5月14日(日)  Bグループ予選 第3節
第1試合 対 豊照  0-7●
第2試合 対 浜浦 0-9●
 この日も2連敗を喫し、2日で0得点29失点。早い時間に失点し受け身になる悪癖は改善されず。個人としてもチームとしても戦えておらず、味方を助ける動きが足りないと感じました。
 せっかくGKがシュートストップしても、こぼれ球を押し込まれるなど粘り強さがありません。負けることに慣れてしまっているのかな?
 まずは自分ができることを100%やりきること。そこを徹底しないと試合になりません。
 長谷川コーチ、遠山コーチ、保護者の皆様、お疲れさまでした。
 
 

紫鳥線カップ

 投稿者:ふなやま  投稿日:2017年 5月 9日(火)02時26分31秒
返信・引用
  2017紫鳥線カップ

日時  2017年5月5,6日
会場  アルビレッジ
15-5-15

5月5日(金) Cグループ予選
第1試合  対 上山 0-2 ●
 全体を通してイーブンな試合でしたが、守備のちよっとしたミスをつかれ2失点してしまい完封負け。
第2試合  対 シバタジュニア● 0-6
 前半は0-1で踏ん張っていたものの、後半は相手のパスワークについていけずズルズルと失点を重ね完敗。
第3試合  対 寺泊 0-1●
 内容的には勝っていたもののGKからのパスを奪われ失点してしまい、これが決勝点となってしまう。攻撃も最後の精度を欠き無得点に終わる。
1日目成績 3戦3敗   グループ4位
 この日はこうせいを中盤に、つくもをCBにそれぞれ起用する布陣で臨みましたが、慣れないポジションのため上手くかみ合わず。

5月6日(土) 4位トーナメント
第1試合 対 山の下  2-0  ○(みひろ2)
 土砂降りの雨の中、みひろがミドルシュートを決め前半を折り返す。好機を生かせず嫌な雰囲気になりかけたが、みひろが再びネットを揺らし2-0で完封勝ち。
準決勝  対 西内野  5-1 ○(れん2、みひろ2、しゅんすけ1)
 攻撃陣が爆発。右サイドからしゅんすけがクロスを送り、れんが先制ゴール!2点目はみひろがミドルを決め、3点目はしゅんすけがキーパーの位置をよくみて流し込んだ。1点を返されたものの、りゅういちのスルーパスかられんが蹴り込み、最後はみひろがドリブルから5点目を決める。
決勝   対 南浜  0-3 ●
相手のクロスがDFに当たってコースが変わり失点してしまう。その後も相手の個人技に押し込まれGKそうたのファインセーブ等で耐える時間が続く。しかし、最後までゴールは生まれず、2点を追加され0-3の完敗。
2日目成績 3戦2勝1敗   4位トーナメント準優勝
 この日は対戦チームに恵まれて2勝できました。慌てなくていい場面でも慌ててしまうなど改善点はありますが、まずは4連戦お疲れさまでした。
 次からは試合前のアップを真剣に取り組み、試合開始から100%の力で戦えるよう準備しましょう。

 

亀フェス

 投稿者:ささお  投稿日:2017年 5月 5日(金)01時07分10秒
返信・引用 編集済
  2017亀田フェスティバル

日時  2017年5月3,4日
会場  グランセナ新潟サッカースタジアム
2面
15-5-15

5月3日
第1試合  対 亀田緑 0-4 ●
第2試合  対 フリーダム 1-0 ○
さとし1
第3試合 対 浜浦 1-4●
みひろ1(初ゴール!)
第4試合 亀田白 4-2 ○
さとし1  しゅんすけ3

1日目成績
フレンドリーまで含めると、
4戦2勝2敗   2位ブロック進出

5月4日 2位ブロック
第1試合  対 内野  0-0  △
第2試合 対 紫竹山 0-4  ●
第3試合  対  グランセナ  0-7  ●
第4試合  対  松浜 0-5  ●

2日目成績
フレンドリーまで含めると、
4戦3敗1引き分け
結果2位ブロック3位

二日目の内野戦以前とそれ以後とでは、
全く別の二つのチームが出てるのでは…、
と思えるくらい、
中身に差があり過ぎて、
困惑するほどでした…。

なんなんですかね~、あの差は。
1日目の浜浦戦までは、
ビハインドでも、
みなが非常にまとまっていました。
全体がオーガナイズされた守備、
そこから連動する攻撃と、
見ていて楽しいサッカーを
展開してくれました。
みひろが新たに加わり、
中盤でボールを持てたこともよかった。
しかし…、

二日目はスコアレスドローとなる内野戦以外は
とにかく走り負けで、散々な結果となってしまいました。

持久力アップのための走りこみと、
守備のトレーニングを増やす必要があるように思えました。

最後に、暑い中、保護者の皆様はご苦労様でした。
今回、初日のベンチに入ってくれた、
本間パパさんと、OBの佐々木武くんには、
とても感謝いたします。

明日は紫鳥線カップ。
子供たちにはもう2日間がんばっていただきましょう。

 

U-10トレーニングマッチ

 投稿者:遠山  投稿日:2017年 4月 3日(月)22時44分18秒
返信・引用 編集済
  2017年4月2日(日)
U-10トレーニングマッチ(10分-3分-10分)
会場:西内野小学校グラウンド


【Aブロック】
第1試合 vs 小針 0-3
第2試合 vs 三島 3-1
第3試合 vs 巻 1-3

※Aブロック3位

【順位戦】
第4試合 vs 南浜(Bブロック4位) 3-0
第5試合 vs 山の下(Bブロック3位) 1-0


サッカーでは「金津カップ」以来の新4年生の引率でした
色々なチームと対戦でき、とても良い練習試合でしたね

新学年でのスタートとしては悪くない内容でしたが、、、^o^;
負けた試合も、技術負けというより、気持ち負けというか力負けという感じかな
ただ、最後までしっかりやりきったところは評価できるところでしたね

4、5年生は大事な年です
「心・技・体」しっかり鍛えていってほしいです
他チームもこれからどう変わっていくのか楽しみですね


次の4年生の大会は4/22の「舞潟カップ」です
まだまだ日はありますので、しっかり練習して今回の練習試合も無駄にしないよう、良い結果がでることを期待しています

ではまたGOOD!
 

市選手権結果

 投稿者:長谷川  投稿日:2017年 4月 1日(土)20時39分27秒
返信・引用
  市選手権の結果です。
第1試合目はアルビ戦でした。
結果
0-5
の完敗でしたが選手達は走るところは走り、守るところは守り、攻めるところは攻めました。
課題は一杯ありますが、選手全員が前を向いていたことは評価できます。
アルビのトップチームはドイツ遠征で、新5年生以下のチームでしたが、全員基本がしっかりしていたいいチームでした。
子供達には、折角いいチームと対戦したのだから相手のいいところを盗め、もっと自分達を見つめろといいました。
新4年生達はまだ何をしに来たのか分かっていないようでしたが、新6年、5年はさすがに自覚をしたようで、少し大人になってきたようです。
少しづつですが、チーム力がついてきていますので楽しみです。


 

第15回鳥屋野潟tさくらカップ

 投稿者:長谷川  投稿日:2017年 3月27日(月)23時07分35秒
返信・引用
  関係者の皆様、二日間大変ご苦労様でした。
最近では珍しく晴れてくれました。(風は寒かったです)
結果概要です。
〇25日リーグ戦
 対金津    2-0(〇)
 対エスプリ  0-2(●)
 対ボレアーレ   0-5(●)
〇26日フレンドリー戦
 対見附    0-0(PK戦 2-1)(○)
 対京ヶ瀬    0-0(PK戦 2-3) (●)
 対ROSSO    0-2(●)
内容
新6年、新4年(新5年は都合により0)で結成したチームでしたが、不思議な位サッカーになっていました。
作戦、指示としましては、周りを見る、攻守の切り替え、抜かれたら追いかける、声かけ、など基本中の基本をやってもらうことしかありませんでした。
各試合共押され気味でしたが、最後のディフェンス、シュートコースを防ぐ、カウンター攻撃を意識する、キーパーの活躍などで締まった試合となっていました。
また、運よく(?)PK戦を2回も経験できました。
これは時の運みたいなものですが、選手には心臓バクバクもののいい経験になったと思います。
結果については個々で前向きに頑張ってもらいたいと思います。
新6年生には全員がリーダーシップを発揮し、下級生はもう遊びのサッカーは卒業ということを強く言いました。
この鳥屋野潟さくらカップが新しいH29年の始まりです。
皆さんで新しい1年間を楽しんでいけたらと思います。



 
 

卒部式その2

 投稿者:ささお  投稿日:2017年 3月20日(月)16時42分24秒
返信・引用 編集済
  今までの卒部式と異なり、
新たな試みとして執り行なわれた今年度の卒部式。
セレモニーとしての第1部と、
懇親会としての第2部の二部構成となりました。

どうなることかと思いましたが、
なかなか面白い試みで、良かったです。

中でも、私が一番印象に残り、嬉しく感じたのが、
キャプテンたけしのスピーチ…。
その中でたけしが選んだベストゲームは、
雨上がりの蒸し暑い昼下り、鏡淵で開催された、
こくみん共済Lの第2節の対KF3、対金津戦の二試合。
リザーブがひとりもいない中での二試合連続と、
とにかく辛い試合でした…。

二次会で、遠山コーチと話している時も、
たけし、よくあの試合を選んだな~と話題になってました。
私自身、今年見たトップチームの試合の中で、
もっとも印象に残っている厳しい試合だったからです。

いろいろありましたが、
たけしはやっぱりキャプテンだったんだな~と、
とても感服したのであります…。

さて、今週末は桜カップです…。
いよいよ新チームの始動となります。
前チームよりさらに条件は厳しく、なかなか辛いシーズンが予想されます。
我々、保護者もみなで協力し、
子どもたちが成長できるよう、
暖かく見守って行きましょう。

最後に、
たけし、こうた、たっくん、こたろう、わたはる、なおきと、その保護者の皆さま。
大変お世話になりました。
皆さまの今後の成功をお祈り致します。
ありがとうございました。
 

卒業部式

 投稿者:なおき母  投稿日:2017年 3月18日(土)09時49分29秒
返信・引用 編集済
  3月5日(日)
長潟会館にて

ついに卒部式(>_<)

大勢の方に参加していただき
1部も夜の部も盛り上がり
思い出に残る卒業部式と
なりました。
本当に
ありがとうございました。
 

クーバーコーチングスクール in 山潟イレブン

 投稿者:ささお  投稿日:2017年 3月 8日(水)15時05分24秒
返信・引用 編集済
  2月26日(日)
クーバーコーチングスクール新潟中央校より、
五十嵐コーチ、石川コーチのお二人に出張いただき、
イレブンの面々をご指導いただきました。

その時の様子が、
クーバーのHPにアップされましたので、
↓にリンク先を張り付けておきます。
なお、下記のリンク先をクリックすると、
一度、「外部サイトへの移動」へ飛びます。
リンク先のURLの①このURLへアクセスするを選んでください。
(クーバー新潟中央校のイベントにアップされてます)

http://www.coerver.co.jp/niigata-chuo/school_info/《2月イベント》%E3%80%80出張コーチング山潟イレブン/

 

東青山サンクスフット5年生以下

 投稿者:そうた父  投稿日:2017年 3月 6日(月)00時47分36秒
返信・引用
  東青山サンクスフット5年生以下の部の結果です。
2月25日(土)会場メイワサンピア
 リーグ戦
対東中野山 0-3
 りゅういちがキレキレの動きでピンチを防いでくれました。チームとしてもしつこいディフェンスをしたことで、この大会の優勝チームとなる相手に食らいつくことができました。

対東青山  1-6(得点者 つくも)
 CKからつくもが豪快に蹴り込んで先制に成功。しかし、相手の個人技に押し込まれ前半を1-2で折り返す。後半はりゅういちの負傷交代もあり、守備陣が耐え切れず失点を重ねた。

対青山   2-2(得点者 さとし2)
 さとしが角度の無い位置からゴールし先制するも1-2で前半を折り返す。そうたをフィールドで起用し、さとしの2点目のゴールで追いつくも再逆転はならず。

順位戦(3位)
対桃山    0-8
 4試合目ということもあり、走力が落ちたため体を寄せきれず相手にシュートを許す。こうせいが後方からダイナミックに攻め上がるも相手のゴールを割れず。

優秀選手
さとし、こうせい

総評
バーモンド杯の時と比べ、マンツーマンで守る意識が強くなり簡単な失点が減りました。
とはいえ、判断の遅さから悪い形でボールを失い、もったいない失点もありました。
技術も体力も普段の練習で少しずつ高めて、次の大会では勝ち試合を期待しています。

長谷川コーチ、保護者の皆様、お疲れさまでした。
 

レンタル掲示板
/50