teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


U-12リーグ 2ndステージ 第1節、第2節(最終節)

 投稿者:こうせい 父  投稿日:2017年 9月 9日(土)08時37分58秒
返信・引用 編集済
  白根総合運動公園での3カットです。良い天気でした。  
 

第16回毎日・スポニチ杯サッカー大会

 投稿者:さいとう  投稿日:2017年 9月 2日(土)21時17分7秒
返信・引用 編集済
  日時 2017年9月2日
会場 吉田ふれあい広場
15-5-15

第1試合
vs 内野 0-10●
第2試合
vs ブルーウイング 2-5●
第3試合
vs Union 1-4●

第1試合は立ち上がりから非常に悪く、いつもの山潟らしい内容。
第2試合はレンの奇跡のロングシュートゴールからコウとのコンビネーションでまたまたレンのゴール!
試合は負けでしたが、4年生のこの先の可能性を感じた試合でした。
第3試合はサクタロウのゴールがあったものの負け。
2試合目からのインターバルが短かったせいか全体的に動きが悪く感じたような?
この負けの悔しさを次の試合に活かして欲しいと思います。
長谷川コーチ、遠山コーチ、保護者の皆さん本当にお疲れ様でした。

今回の試合を最後に涼、つくもが退団となりました。
色々あって2人しか残っていなく頼りない5年生であったと思います。
ご指導頂いた長谷川コーチ、影井コーチ、遠山コーチ
2人を引っ張って行ってくれた
ふなやまキャプテン、りゅういち、しゅんすけ、さとし、しゅう、まっしー、みひろ
頼りない5年生について来てくれた4年生のみんな
また、色々な面で支え助けて頂いた小山さんはじめ6年生、4年生の保護者の皆さん
本当に有難うございました。
この先の山潟イレブンの活躍を楽しみにしています!
 

U-12リーグ 2ndステージ 第1節、第2節(最終節)

 投稿者:ささお  投稿日:2017年 8月27日(日)20時50分55秒
返信・引用
  2017年U-12サッカーリーグ in 新潟県
中地区2ndステージ
第1節、第2節N-4リーグ

2017年8月20日(日)
白根総合運動公園
20-5-20

第1節、第2節とも日程変更により、
今節にて、3試合実施となった今節の結果と、総評になります。

~第1節~
第1試合
vs 小須戸  0-9 ●
第2試合
vs アスルクラロ 5-0 ◯
得点 こうせい2、れん2、みひろ1

~第2節~
第3試合
vs UNITE ●0-5

上記の結果を踏まえ、N-4リーグで、
イレブンは第5位という結果となりました…。

お盆の長期休養明けとなった最終節…。
まだイレブンはお盆休み?と思えるような、
集中力のない立ち上がりで、
第1試合の対小須戸戦は、
今シーズン、ワーストとも言える内容…、
朝一の第1試合とは思えないくらいの動きの重さです。
全く厳しさのない守備、連動しない中盤、走らない前線…。
守備は常に後手を踏み、最終ラインもボランチもツートップも闘おうとしません…。
いいところが全く無く、とにかく厳しい試合でした??…。
去年対戦したときは、ほとんど差が無かったのにな~(BBSによると0-1)。

第2試合の対アスルクラロ戦。
遠山コーチのカミナリが落ちたのか、
相手のメンバーに助けられたのか、
対小須戸戦とは打って変わった内容でした。
セカンドボールを中盤のみひろとマッシーが丁寧に拾って、サイドに押しあがったさとしやしゅんすけに繋ぎ、ポゼッションはほぼ山潟という圧倒したゲーム展開に。
何度か打たれたシュートも船ちゃんのセーブで、久しぶりのクリーンシートとなりました!!
この試合での一番の評価ポイントは、
とにかく試合を無失点で終えることができたこと。
クリーンシートはいいですね~。こういう試合がもっとみたいな~。

第3試合の対UNITE戦、
今の6年生は、4年生の時からサッカー、サル共に何度か対戦して、
苦戦してる記憶があります。
前半キックオフ間も無く、
ミスから失点するも、
イレブンは何度かカウンターで、応戦。
前半0-2で折り返すも、
3試合目の2試合連続のせいもあって、
全体的に足が止まり出すと、
カウンターも散漫となり、
結果、無得点で、U-12リーグを終了しました。

しゅんすけが4年生の春にチームに入団し、
昨年のこくみん共済リーグから、出場させてもらってますが、
今年のU-12Lはなんだかとても早く終わったように感じました。
昨年は途轍もなく長いリーグ戦という記憶があり、
前後半20分ハーフという1試合の長さもとてもタフだな~という印象ばかりが残っていました。

6年生のメンバーにとって、
サッカーの試合で、残るは、
全小、当たればオーソリティーカップとなりました。
残り少ないイレブンでの時間を、
精一杯楽しんでもらいたいと思います。

最後に、長谷川、遠山の両コーチ、
声援を送っていただいた保護者の皆様、
ありがとうごさいました。


 

U-12 セカンドステージ

 投稿者:こうせい 父  投稿日:2017年 8月26日(土)16時11分43秒
返信・引用 編集済
  舞潟フィールドでの画像3カットです。  

U-12 セカンドステージ

 投稿者:ふなやま  投稿日:2017年 8月13日(日)03時00分56秒
返信・引用
  日時  2017年8月11日
会場  舞潟フィールド
20-5-20

N4グループ 第1節
第1試合  対 横越 0-3 ●
 やや押し込まれる展開も決定的なシュートは打たせず我慢比べの展開。しかし、相手の威力のないシュートを防げず先制を許してしまう。ブラインドだったかもしれないが、GKの軽いプレイで流れを相手に渡してしまい前半を0-2で折り返す。後半は左バックにさくを入れ、バランスが良くなったことでパスが回るようになるも得点が奪えない。相手CKからゴール前が混戦となり3点目を決められそのまま終了。

第2試合  対 エスポルチ 2-2 △(みひろ、しゅんすけ)
 山潟がやや優勢に試合を進める展開。トップに入ったこうが惜しいシュートを放つなどリズムを掴むと、みひろのゴールで山潟が先制。相手GKの位置を見極め確実に決めた。しかし後半は中盤のチェックが緩み、相手にドリブル突破を許すと同点ゴールを決められてしまう。それでも体調不良のため第1試合を温存したしゅんすけをピッチに送ると、右足で振りぬいたシュートが豪快に突き刺さり山潟が勝ち越す。だがサイドからクロスを入れられるとマークがずれてしまい再び同点を許してしまう。結局このまま2-2の引き分けで終了し、久々の勝利はならず。

セカンドステージは勝ち試合が見れると期待していましたが、簡単ではありませんでした。気になった点は声を掛け合わないこと。特に6年生はもっと味方に指示を出していかないと4年生がどのようなプレイをすべきか判断できません。次から改善していきましょう。

長谷川コーチ、遠山コーチ、保護者の皆さま、暑い中お疲れさまでした。


 
 

U-10 県民共済カップ 一次予選リーグ

 投稿者:小林  投稿日:2017年 8月 9日(水)21時32分48秒
返信・引用
  日時 2017年8月5日、6日
会場 白根総合公園多目的広場
15-5-15

8月5日(土)
第1試合 対 女池パイレーツ 0-3 ●
第2試合 対 浜浦コスモス     0-3 ●

8月6日(日)
第1試合 対 紫竹山FC 0-3 ●
第2試合 対 KF3           0-11 ●

2日間とも気温が30℃を越える中での試合でした。
柊志くんも初めての試合で緊張していたと思いますが頑張っていました。

2日間の悔しさを生かし、コーチの話をしっかり聞き次の試合に挑みましょう。

長谷川コーチ、遠山コーチ、保護者の皆さま、暑い中お疲れさまでした。
 

少年少女スポーツ大会(6年生の部)

 投稿者:こうせい 父  投稿日:2017年 8月 1日(火)12時16分48秒
返信・引用
  白根総合多目的広場での画像3カットです。  

少年少女スポーツ大会(6年生の部)

 投稿者:ふなやま  投稿日:2017年 7月31日(月)00時45分9秒
返信・引用
  日時  2017年7月15日
会場  白根総合多目的広場
15-5-15

第1試合  対 bandai12s 1-2 ●(みひろ)
 開始直後から選手の距離感が良く相手のパスをカットしてチャンスを作るも決められず。するとDFとGKの曖昧な判断から先制点を許す。後半、みひろのゴールで同点に追いつくも終了間際にサイドを破られ痛恨の失点。くやしい敗戦。
第2試合  対 桃山クラマーズ12s 0-9 ●
 りゅういちが怪我で出場を回避。序盤から相手のドリブルに押し込まれなすすべなく敗れた。
第3試合  対 小針レオレオ 1-1 △(こうせい)
 2連敗したものの勝てば3位で予選突破が可能な最終戦。左サイドのこうから前線へ飛び出したこうせいにパスが渡り一気に加速。ドリブルで持ち上がりトウキックでネットを揺らし山潟が先制。その後もGKそうたのビッグセーブもあり前半1-0で終了。
 後半はやや押されるものの全員が体を寄せて守り続ける。しかし、相手にミドルシュートを決められ同点となる。なんとか勝ち越しゴールを狙うも引き分けで試合終了。
 0勝2敗1分 勝ち点1でグループ突破ならず。

いゃー惜しかった。「決めきる力」も「守り切る力」もわずかに足りませんでした。
それでもÙ-12リーグの時よりも内容は良くなっています。
全少に向けてチーム力を上げていきましょう。

長谷川コーチ、遠山コーチ、父兄の皆さま 雨の中お疲れさまでした。
 

7月9日(日)  Bグループ予選 第5、6節

 投稿者:こうせい 父  投稿日:2017年 7月21日(金)18時47分19秒
返信・引用 編集済
  舞潟フィールドでの画像3カットです。  

U-12リーグ戦 2.5.6節

 投稿者:ふなやま  投稿日:2017年 7月17日(月)02時51分41秒
返信・引用
  日時  2017年7月8,9日
会場  舞潟フィールド
20-5-20

7月8日(土) Bグループ予選 第2節
第1試合  対 上所 1-4 ●
 上所が裏のスペースを狙ってくるもオフサイドで事なきを得る。山潟にもチャンスが訪れるが、さとし、しゅんすけのシュートはGKに止められ先制できず。リズムを立て直した上所に先制を許すと前半終了間際にもミドルを決められ0-2で折り返す。後半は左サイドを突破したみひろのクロスをれんが決めて1-2。しかし後が続かずCKから決められ突き放された。

第2試合  対 ブルーウイング 0-9 ●
 ディフェンスの寄せが甘くズルズルと失点を重ね、強豪チームとの力量差がそのままスコアに出てしまった。


7月9日(日)  Bグループ予選 第5、6節
第1試合 対 bandai12S  0-4 ●
 6年生は前半のみ出場。後半はGKつくも以外すべて4年生で戦った。ディフェンスの連係ミスから先制を許すも、粘り強い戦いがチームとしてできていた。
第2試合 対 アスルクラロ 0-6 ●
 全員4年生で戦った。前半はさくたろうのスルーパスかられん、あおいが裏のスペースを突きチャンスを作るもゴールまでには至らず。後半はボールを貰いにいく動きがなくなり相手のプレスに苦しみ大量失点を喫する。
第3試合 対 南万代  2-1 ○
 やや山潟が押し込む展開からオウンゴールで先制。その後のチャンスを決めきれずにいたが、みひろがスルーパスに反応し2点目を冷静に沈める。後半はやや押し込まれたものの、体を張って球際での戦いを制し、ついにリーグ戦初勝利をもぎとる。
 特につくもが相手のドリブルを封じ込めたのが大きかった。ズルズルとラインが下がることがなくなり、チームの重心が後ろに下がらなくなったことが攻撃にも好影響を与えた。

これでリーグ戦は終了。トータルの成績は1勝1分9敗の11位でした。
連日30℃を超す暑さの中、遠山コーチ、父兄のみなさま大変お疲れ様でした。
 

レンタル掲示板
/51