teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


U-12 セカンドステージ

 投稿者:ふなやま  投稿日:2017年 8月13日(日)03時00分56秒
返信・引用
  日時  2017年8月11日
会場  舞潟フィールド
20-5-20

N4グループ 第1節
第1試合  対 横越 0-3 ●
 やや押し込まれる展開も決定的なシュートは打たせず我慢比べの展開。しかし、相手の威力のないシュートを防げず先制を許してしまう。ブラインドだったかもしれないが、GKの軽いプレイで流れを相手に渡してしまい前半を0-2で折り返す。後半は左バックにさくを入れ、バランスが良くなったことでパスが回るようになるも得点が奪えない。相手CKからゴール前が混戦となり3点目を決められそのまま終了。

第2試合  対 エスポルチ 2-2 △(みひろ、しゅんすけ)
 山潟がやや優勢に試合を進める展開。トップに入ったこうが惜しいシュートを放つなどリズムを掴むと、みひろのゴールで山潟が先制。相手GKの位置を見極め確実に決めた。しかし後半は中盤のチェックが緩み、相手にドリブル突破を許すと同点ゴールを決められてしまう。それでも体調不良のため第1試合を温存したしゅんすけをピッチに送ると、右足で振りぬいたシュートが豪快に突き刺さり山潟が勝ち越す。だがサイドからクロスを入れられるとマークがずれてしまい再び同点を許してしまう。結局このまま2-2の引き分けで終了し、久々の勝利はならず。

セカンドステージは勝ち試合が見れると期待していましたが、簡単ではありませんでした。気になった点は声を掛け合わないこと。特に6年生はもっと味方に指示を出していかないと4年生がどのようなプレイをすべきか判断できません。次から改善していきましょう。

長谷川コーチ、遠山コーチ、保護者の皆さま、暑い中お疲れさまでした。


 
 
 

U-10 県民共済カップ 一次予選リーグ

 投稿者:小林  投稿日:2017年 8月 9日(水)21時32分48秒
返信・引用
  日時 2017年8月5日、6日
会場 白根総合公園多目的広場
15-5-15

8月5日(土)
第1試合 対 女池パイレーツ 0-3 ●
第2試合 対 浜浦コスモス     0-3 ●

8月6日(日)
第1試合 対 紫竹山FC 0-3 ●
第2試合 対 KF3           0-11 ●

2日間とも気温が30℃を越える中での試合でした。
柊志くんも初めての試合で緊張していたと思いますが頑張っていました。

2日間の悔しさを生かし、コーチの話をしっかり聞き次の試合に挑みましょう。

長谷川コーチ、遠山コーチ、保護者の皆さま、暑い中お疲れさまでした。
 

少年少女スポーツ大会(6年生の部)

 投稿者:こうせい 父  投稿日:2017年 8月 1日(火)12時16分48秒
返信・引用
  白根総合多目的広場での画像3カットです。  

少年少女スポーツ大会(6年生の部)

 投稿者:ふなやま  投稿日:2017年 7月31日(月)00時45分9秒
返信・引用
  日時  2017年7月15日
会場  白根総合多目的広場
15-5-15

第1試合  対 bandai12s 1-2 ●(みひろ)
 開始直後から選手の距離感が良く相手のパスをカットしてチャンスを作るも決められず。するとDFとGKの曖昧な判断から先制点を許す。後半、みひろのゴールで同点に追いつくも終了間際にサイドを破られ痛恨の失点。くやしい敗戦。
第2試合  対 桃山クラマーズ12s 0-9 ●
 りゅういちが怪我で出場を回避。序盤から相手のドリブルに押し込まれなすすべなく敗れた。
第3試合  対 小針レオレオ 1-1 △(こうせい)
 2連敗したものの勝てば3位で予選突破が可能な最終戦。左サイドのこうから前線へ飛び出したこうせいにパスが渡り一気に加速。ドリブルで持ち上がりトウキックでネットを揺らし山潟が先制。その後もGKそうたのビッグセーブもあり前半1-0で終了。
 後半はやや押されるものの全員が体を寄せて守り続ける。しかし、相手にミドルシュートを決められ同点となる。なんとか勝ち越しゴールを狙うも引き分けで試合終了。
 0勝2敗1分 勝ち点1でグループ突破ならず。

いゃー惜しかった。「決めきる力」も「守り切る力」もわずかに足りませんでした。
それでもÙ-12リーグの時よりも内容は良くなっています。
全少に向けてチーム力を上げていきましょう。

長谷川コーチ、遠山コーチ、父兄の皆さま 雨の中お疲れさまでした。
 

7月9日(日)  Bグループ予選 第5、6節

 投稿者:こうせい 父  投稿日:2017年 7月21日(金)18時47分19秒
返信・引用 編集済
  舞潟フィールドでの画像3カットです。  

U-12リーグ戦 2.5.6節

 投稿者:ふなやま  投稿日:2017年 7月17日(月)02時51分41秒
返信・引用
  日時  2017年7月8,9日
会場  舞潟フィールド
20-5-20

7月8日(土) Bグループ予選 第2節
第1試合  対 上所 1-4 ●
 上所が裏のスペースを狙ってくるもオフサイドで事なきを得る。山潟にもチャンスが訪れるが、さとし、しゅんすけのシュートはGKに止められ先制できず。リズムを立て直した上所に先制を許すと前半終了間際にもミドルを決められ0-2で折り返す。後半は左サイドを突破したみひろのクロスをれんが決めて1-2。しかし後が続かずCKから決められ突き放された。

第2試合  対 ブルーウイング 0-9 ●
 ディフェンスの寄せが甘くズルズルと失点を重ね、強豪チームとの力量差がそのままスコアに出てしまった。


7月9日(日)  Bグループ予選 第5、6節
第1試合 対 bandai12S  0-4 ●
 6年生は前半のみ出場。後半はGKつくも以外すべて4年生で戦った。ディフェンスの連係ミスから先制を許すも、粘り強い戦いがチームとしてできていた。
第2試合 対 アスルクラロ 0-6 ●
 全員4年生で戦った。前半はさくたろうのスルーパスかられん、あおいが裏のスペースを突きチャンスを作るもゴールまでには至らず。後半はボールを貰いにいく動きがなくなり相手のプレスに苦しみ大量失点を喫する。
第3試合 対 南万代  2-1 ○
 やや山潟が押し込む展開からオウンゴールで先制。その後のチャンスを決めきれずにいたが、みひろがスルーパスに反応し2点目を冷静に沈める。後半はやや押し込まれたものの、体を張って球際での戦いを制し、ついにリーグ戦初勝利をもぎとる。
 特につくもが相手のドリブルを封じ込めたのが大きかった。ズルズルとラインが下がることがなくなり、チームの重心が後ろに下がらなくなったことが攻撃にも好影響を与えた。

これでリーグ戦は終了。トータルの成績は1勝1分9敗の11位でした。
連日30℃を超す暑さの中、遠山コーチ、父兄のみなさま大変お疲れ様でした。
 

開志高校交流会

 投稿者:ささお  投稿日:2017年 7月 5日(水)14時43分50秒
返信・引用
  先月22日に行われました開志高校との交流会。
イレブンの子どもたちは、非常に楽しそうで、
今年もたいへん盛り上がりました。

中でも今年は、開志のメンバーとして、イレブンOBの五十嵐 新君、J1アルビに2種登録された本間至恩君などの参加もあり、イレブンの子どもたちはとても嬉しかったようです。

開志高校のみなさま、関係者のみなさま、
お忙しい中、貴重なお時間をいただき、誠にありがとうごさいました。
心より御礼申し上げます。
 

U-12リーグ 第4節

 投稿者:ささお  投稿日:2017年 5月31日(水)15時57分20秒
返信・引用 編集済
  2017年U-12サッカーリーグ in 新潟県
中地区1st第4節(B組)

日時  2017年5月28日(日)13:00、15:30
会場  信濃バレー第1広場
20-5-20

第1試合  対 esporte新潟  1-3  ●
               own goal 1
第2試合  対 沼垂FC  2-2  △
               みひろ 2

主将ふなちゃんのケガにより、
キーパーつくもで臨んだ今節。

1戦目はつくも以外は4年生のFP。
相手の個人技に苦しみながらも、
オウンゴール、つくものPK阻止により、1-0で前半折り返すも、
エスポルチェのドリブルへの対応が後手を踏み、
次第に失点を重ねる形に…。
私見ですが、チームのモチベーションからも、
後半、オーダーを代え、
確実に勝ち点3を取りにいっても良かったのでは?、
と思いましたが…。

2戦目は、5・6年によるスタメン。
みひろの豊富な運動量が、2得点を叩き出し、
みひろがいなかった、どうなっていたかという内容でした。
今迄、沼垂と対戦した経験上、試合自体は優位に進めるだろうなと思っていたのですが、
後半、脚が止まり出してからは、守備がずれ出し、
とりわけ、センターバックのりゅういちがつり出されたスペースが使われ、結局、後半は2失点…。
後半何本かあったセットプレーで、
しゅんすけ、みひろが決めてれば…、
と思わずにいれませんでした。
結果論ですが…。

今回、ゴールを支える必要性から、
つくものキーパー姿を真後ろで、
見れましたが、
1戦目はつくも、とうやには良く指示だしてるんですよ。声も出てたし。
ところが2戦目、りゅういちがセンターバックになると、なかなか指示が出なくなる。
やっぱり6年だと遠慮があるんですね。
ここで、指示が出せるようになると、
つくもも一皮むけるし、楽になるのにな~。

最後に、
今回でたいちがチームを去ることとなりました。
同じ中地区のライバルチームへの移籍は非常に残念であり、チームの魅力がそれほど薄いのかと、
イレブンに関わった人間として、哀しい気持ちになります。
そうは言っても、本人のサッカー人生でもあり、
致し方ないことなのですが…。

今後は、こうしたことが少しでも減るよう、
しっかり練習し、チームとしての練度を少しでも高めてもらいたいものです。

長々と申し訳ございません。
長谷川コーチ、遠山コーチ、保護者の皆様、
たいへんお疲れ様でございました。
 

U-12リーグ

 投稿者:ふなやま  投稿日:2017年 5月22日(月)01時31分26秒
返信・引用
  2017 U-12リーグ 2.3節

日時  2017年5月13,14日
会場  水辺の広場
20-5-20

5月13日(土) Bグループ予選 第2節
第1試合  対 紫竹山 0-6 ●
第2試合  対 亀田 0-7 ●
 紫竹山戦は立ち上がりに先制を許すとズルズルと失点を重ねた。亀田戦は前半を2失点で凌いだものの、後半に突き放され2連敗。

5月14日(日)  Bグループ予選 第3節
第1試合 対 豊照  0-7●
第2試合 対 浜浦 0-9●
 この日も2連敗を喫し、2日で0得点29失点。早い時間に失点し受け身になる悪癖は改善されず。個人としてもチームとしても戦えておらず、味方を助ける動きが足りないと感じました。
 せっかくGKがシュートストップしても、こぼれ球を押し込まれるなど粘り強さがありません。負けることに慣れてしまっているのかな?
 まずは自分ができることを100%やりきること。そこを徹底しないと試合になりません。
 長谷川コーチ、遠山コーチ、保護者の皆様、お疲れさまでした。
 

紫鳥線カップ

 投稿者:ふなやま  投稿日:2017年 5月 9日(火)02時26分31秒
返信・引用
  2017紫鳥線カップ

日時  2017年5月5,6日
会場  アルビレッジ
15-5-15

5月5日(金) Cグループ予選
第1試合  対 上山 0-2 ●
 全体を通してイーブンな試合でしたが、守備のちよっとしたミスをつかれ2失点してしまい完封負け。
第2試合  対 シバタジュニア● 0-6
 前半は0-1で踏ん張っていたものの、後半は相手のパスワークについていけずズルズルと失点を重ね完敗。
第3試合  対 寺泊 0-1●
 内容的には勝っていたもののGKからのパスを奪われ失点してしまい、これが決勝点となってしまう。攻撃も最後の精度を欠き無得点に終わる。
1日目成績 3戦3敗   グループ4位
 この日はこうせいを中盤に、つくもをCBにそれぞれ起用する布陣で臨みましたが、慣れないポジションのため上手くかみ合わず。

5月6日(土) 4位トーナメント
第1試合 対 山の下  2-0  ○(みひろ2)
 土砂降りの雨の中、みひろがミドルシュートを決め前半を折り返す。好機を生かせず嫌な雰囲気になりかけたが、みひろが再びネットを揺らし2-0で完封勝ち。
準決勝  対 西内野  5-1 ○(れん2、みひろ2、しゅんすけ1)
 攻撃陣が爆発。右サイドからしゅんすけがクロスを送り、れんが先制ゴール!2点目はみひろがミドルを決め、3点目はしゅんすけがキーパーの位置をよくみて流し込んだ。1点を返されたものの、りゅういちのスルーパスかられんが蹴り込み、最後はみひろがドリブルから5点目を決める。
決勝   対 南浜  0-3 ●
相手のクロスがDFに当たってコースが変わり失点してしまう。その後も相手の個人技に押し込まれGKそうたのファインセーブ等で耐える時間が続く。しかし、最後までゴールは生まれず、2点を追加され0-3の完敗。
2日目成績 3戦2勝1敗   4位トーナメント準優勝
 この日は対戦チームに恵まれて2勝できました。慌てなくていい場面でも慌ててしまうなど改善点はありますが、まずは4連戦お疲れさまでした。
 次からは試合前のアップを真剣に取り組み、試合開始から100%の力で戦えるよう準備しましょう。

 

レンタル掲示板
/51