teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


メロメロ~(^_^)

 投稿者:にこちゃん  投稿日:2008年 2月 9日(土)15時24分43秒
返信・引用
  >さぼさん

こんにちは(*^_^*)再度のご訪問&新しいご家族のご紹介ありがとうございます!
ネットのつながらない場所に何年かいらしたのですか?すごいですね。私は完全な
ネット中毒なので、1日でもネットにつながらない環境に置かれたらパニックに
なると思います(^_^;)

新入りのめめちゃん、本当にかわいいですね~~(^_^)真っ白で、安心しきって
眠っている様子が、いかにも幸せそうです。我が家もこれ以上は増やさない予定
だったのですが、やはり2年前の秋にこちらは黒猫を保護しました(^_^;)
これが激しい暴れん坊で、今でも家の中を縦横無尽に走り回っています。
(黒猫は活発な性格の子が多いらしいですね。)

確かに、猫関係のサイトで閉鎖されてしまった所は多いですね。
私のサイトからリンクさせていただいていたサイトも、ほとんど
閉鎖されてしまいました。今はブログやミクシィなどが全盛で
もう普通のサイトは時代遅れなのかもしれません。

とは言え、ニコニコのサイトを閉鎖する予定はありませんし、
一応日記はその後も毎日続けていますので、またお時間がありましたら
ここ数年ニコニコのファミリーにどんな事件が起こっていたのか(^^ゞ
ご覧になっていただければうれしいです。

今後ともニコニコのサイトをよろしくお願いします<(_ _)>
 
 

新入り「めめ」

 投稿者:さぼ  投稿日:2008年 2月 9日(土)00時58分9秒
返信・引用
  にこちゃんさん、安心しました。
何とかお元気そうに暮らしていらっしゃる様で。
私は何年か、ネットから遠ざかっておりましたので
知り合いのページも全て閉鎖されております…TT
また交流出来て幸せです♪
「めめ」♀は2年前夏、川の中州で発見。まだ目も開いていない子で
一時保護のつもりでしたか、…(~_~;)カゾクニシチャッタ。
「にこ」は何歳かな?6年経つと思います。後ろの一本の足が
いつまで耐えられるか不安です…。
 

Re: ご無沙汰です

 投稿者:にこちゃん  投稿日:2008年 2月 8日(金)00時05分44秒
返信・引用
  > No.28[元記事へ]

さぼさん

こんにちは(*^_^*)こちらこそ、大変ご無沙汰していますが
さぼさん始めご家族のみなさんもお元気ですか?

にこちゃんのお写真、ご紹介下さってありがとうございます。
目がクリクリっとしていて、本当にかわいいですね(*^_^*)
また元気なご様子を拝見できて、とてもうれしいです。
にこちゃんは何歳になったのでしょうか?まだまだ元気一杯なお歳ですよね!

こちらのにこちゃんは寄る年波で、だんだんと体力、気力、知力の
衰えが目立ってきております(>_<)幸い今年初めに猫小屋の猫たちを
母屋へ連れてくる事ができたので、長年続いた小屋通いから開放されて
今は比較的時間に余裕ができました。受け入れてくれた両親には
とても感謝しています。

さぼさんのお住まいの地域も寒い日が続いていますか?
こちらは毎朝-10度のカチカチに凍る世界です。
くれぐれも体調を崩されませんよう、みなさんお体に気をつけて下さいね。
またお時間ありましたら、かわいいにこちゃんのご様子、
お知らせ下さるとうれしいです。

どうもありがとうございました(*^_^*)
 

ご無沙汰です

 投稿者:さぼ  投稿日:2008年 2月 6日(水)20時28分33秒
返信・引用
  にこちゃんさんお元気ですか?
お友達写真館に掲載して頂いている「にこ」の
飼い主です。最近はどうされておられますか?
「にこ」の最近の画像です。
 

ありがとうございました

 投稿者:にこちゃん  投稿日:2007年 7月19日(木)02時11分6秒
返信・引用
  たー坊さん

こちらこそ、ご無沙汰していますが、お元気ですか?
先日の地震では被害がなかったとの事、安心しました。
でもまだ余震が続いているようですので、くれぐれもお気をつけ下さいね。

今日はをやじくんへのお悔やみ、本当にありがとうございました。
いつも日記を読んでいて下さったのですね。気にかけていただいて、またこうして
辛い時には元気付けていただいて、心から感謝しています。

をやじくんが小屋の住人になって4年半が経ちました。自宅で皮下輸液の注射をする
ようになってからは1年3ヶ月です。通院や投薬も含め、をやじくんの世話を中心とした
生活が長かったので体にしみついたサイクルはなかなか抜けないと思いますが
これからはその分おろそかにしてしまったお兄ちゃんや他の子の世話をしっかりして
行きたいと思っています。

暴れん坊のトラブルメーカーしゅうもいますし、日記のネタには全く困らない日々が
続くと思います(^^ゞ これからもご声援のほど、よろしくお願い致します<(_ _)>

ちなみにむーちゃん、本当に幸せそうですね。丸々としていて、くつろいだ様子で
かわいがっていただいている事が一目でわかります。(我が家にいた時は、とにかく
いつも警戒していて、決してくつろいだ表情を見せた事はありませんでしたから。)
お写真を拝見して、元気が出ました(*^_^*)

残念ながらをやじくんとはお別れしてしまいましたが、明日からまた心機一転
がんばろうと思います。本当にありがとうございました。
 

お疲れ様でした

 投稿者:たー坊  投稿日:2007年 7月18日(水)23時06分34秒
返信・引用
  にこちゃん、ご無沙汰しております。
をやじ君とうとう旅立ってしまったのですね。日記を拝見していて、もうお迎えが迫っているのは知っていましたが、でも最後を看取れたのだから、をやじ君も幸せですね安心して旅立って行けたのではないでしょうか。ご冥福をお祈りいたします。
一年も看病を続け可愛がってもらって、本当に幸せな猫さんだと思います。

5年前むーちゃんをもらいに行った時に、猫小屋でをやじ君を見た時の事は良く憶えているんですよ。
にこちゃんのサイトの写真と同じで可愛い顔してるなぁと、瞳がちょっと水色っぽくなんか、変なたとえですが外人顔の猫だなあと思ったんです。

自分がりん君が亡くなった当時は、それまでの毎日の習慣になっていた、というより生活の間違いなく一部であった、りん君に関するすべての行為が必要無くなってしまったので、家に居ると手持ち無沙汰で困ってしまったような気がします。にこちゃんには、まだまだ家族が沢山居るから落ち込んでる暇は無いかもしれませんね。(^^ゞ

小次郎君も大変でしたが悪い所を取ってもらい、生活に支障は無いでしょうし感謝しているに違いありませんよ。

写真はケータイなのでイマイチですが、最近のむーちゃんです。これでも見て元気出して下さいねって出ませんよね。。
ps 一昨日の地震は凄かったですが、人・猫共に無事ですので心配なく。我が家は築40年超のボロ家ですので、マジでちと覚悟しましたがなんとか持ったようで。にこちゃんもお元気で。
 

(無題)

 投稿者:しほ  投稿日:2006年 8月 5日(土)15時39分51秒
返信・引用
  猫ちゃんかわいいですね。!!!  

再開しました

 投稿者:にこちゃん  投稿日:2005年12月31日(土)16時55分1秒
返信・引用
  しばらくお休みしていた画像掲示板ですが、再開しました。
あまりいかがわしい書き込みが頻繁になされるようだったら
またお休みするかも知れませんが、よろしければ新年の
メッセージなど残していただけるとうれしいです(^_^)
 

おぉ~~(^○^)

 投稿者:にこちゃん  投稿日:2005年 9月13日(火)01時32分58秒
返信・引用
  ムーヤンさん、こんにちは! 相変わらず残暑が厳しいですね。

今日はサビママちゃんのご紹介とポチ子ちゃんのお写真、ありがとうございました!
ポチ子ちゃん、かわいいですね~。私は4年前の七奈ちゃんを最後に久しく子猫を
見ていないので、キツンブルーのフワフワ子猫がとってもうらやましいです~。
何となく毛足が長めに見えるので、成長したら中毛の猫ちゃんになるのでしょうか?
(我が家で言うとくるみちゃんくらいかな?) この先楽しみですね~。でも、子猫は
すぐに大きくなってしまいますから、子猫の時代をぜひぜひ満喫して大事に育てて
あげて下さいね!

サビママちゃん、通い猫さんになられたんですね。もちろん、そういう選択肢も
ありですよね。我が家のをやじ君も2年くらいは通い猫さんでしたから。
をやじ君は喧嘩ばかりしてしょっちゅう大怪我をしたので結局小屋の住人に
なりましたが、女の子は喧嘩や怪我などはしないでしょうから、きっと通いでも
ずっとお世話ができるのではないでしょうか。

野良で人慣れしていない子を捕獲したりするのって、かなり精神的に辛い時が
ありますよね。そうしなければならないとわかっていても、何だかとてもひどい
事をしている気がして、私も結構悩みました。幸い、私が捕獲・手術して保護した
後に離した子たちは、すぐ何事も無かったかのようにご飯を食べに戻ってきて
くれましたから、そんな時は本当にうれしかった記憶があります。
サビママちゃんとも、だんだんお近づきになれるといいですね。

里親さんに引き取られた猫ちゃんたちも幸せに暮らしているようで
本当に良かったです。引き取られた猫達だけでなく、里親さんも猫を
引き取る事で幸せになってもらえると、うれしさも倍増ですよね。
またそのうちお時間ができたら、ポチ子ちゃんの成長の様子を見せて下さいね。
お待ちしていま~す!
 

サビママと新顔

 投稿者:ムーヤン  投稿日:2005年 9月12日(月)02時27分44秒
返信・引用
  にこちゃん、香港かぁ・・良いな。
甥っ子さんの怪我はびっくりでしたね。
私の従妹もアリゾナ在住で、病弱な子を育てているので毎日大変。でも母は強いよね。
(義姉=私の夫の姉ね、が、何とその従妹の長女の学校の先生なの。世界は狭いわ)

んで母は強しのサビ猫ママだけど、子猫を保護完了した夜、元のエリアにリリースしたの。
店内の子猫の気配に気づいて、夜中じゅう叫ばれても困ると心配もしたけど・・。
自宅で隔離中も、凄い咆吼、凶暴で手が付けられないし、ちょうど窓の外で工事が始まって
エアコンの無い部屋の窓を閉める事も出来ず、八方ふさがり。猫も人間も限界。
でも術後も良好で、きちんと通って来て、静かに食事をし帰られますわ。

ケージに移す時も、決死の覚悟だったけど、出す時の方が問題だったよ。
キャリーを入れて、中に追い立てて、フタを棒で押さえるのをケージの外からしたの。
サビちゃんにしたら「何でこんな目に!」って恐怖、不安、憎しみだったろうと思う。
また時間をかけて、ワクチンや、何かあったら治療出来る位に慣れてくれたら良いけど。

その騒動の渦中に、お店の子のお兄さんが、子猫を廃屋から保護しちゃって、
その子も同じ「キジとら」模様でね、サビママの子が5匹いたって目撃情報も聞いてたから、
その末っ子じゃないかって・・。でもかなりチビだから違うと思うけど、父猫が同じかも。

それから子連れ出勤なんだけど、もぉぉ、可愛いね、子猫はっ!
あのしなやかさ、躍動感、好奇心、エンドレスで飛ぶ、まわる、跳ねる、噛む~。
トラッチ亡き後、凹み気味で遠い目をしてた店の子も、育児にひぃひぃ幸せそうで。
「ポチ子」ちゃん、漫画チックな可愛い子ちゃんでしょ?
2,3日、廃屋で声が聞こえてて、あまりに鳴き続けてたから、親猫も離れたんじゃないかと、
いたたまれなくて屋根裏から保護されたポチ子・・・このまま元気で大きくなろうね。

里親さんの息子さんから、元気な二匹の近況メールが届くから、これも楽しみなの。
大人たちもメロメロで、その様子も可笑しくて嬉しいわ。
 

レンタル掲示板
/2